東京個別指導学院の講師の求人内容(平成30年9月現在)

このページでは、東京個別指導学院の講師の求人内容についてご紹介しています。東京個別指導学院の講師の求人は東京都、神奈川県を中心に行われています。

 

東京個別指導学院の家庭教師、講師の給与

1授業(80分)についき、1,500円~2,640円が可能です。時給換算すると、1,000円~1,760円になります。試用期間(3ヵ月)は1授業1,440円(時給換算960円)となります。昇給制度があり年4回です。作業給といって、教室社員からの依頼により発生した業務についてのお支払する給与があり、教室会議参加や教室長との面談にも料金が発生します。保護者面談給は、カリキュラム作成、教室美化、掃除、教室会議参加、教室社員との面談などが含まれます。研修給は、教室研修や集合研修時にお支払いする給与です。通勤交通費は、通学経路以外に発生した交通費です。体験成功手当は入塾検討しているお子様の授業を担当し入塾に至った場合の手当となります。

 

勤務時間

授業は週1日、1日1授業から勤務可能となるので大学の授業やサークルなどの両立も可能です。急な予定が入った場合は教室社員に相談したうえで授業の振り替えを行うことも可能です。

 

応募資格

小学生、中学生、高校生を対象にした個別指導となりますが、講師1人につき生徒は最大2人までなので、生徒に合わせた授業展開が可能です。大学・短大・専門学校生の方、大学・短大・専門学校に在籍経験のある方、今春大学進学決定済みの高校3年生も可能です。なお、授業は卒業後からのスタートとなります。

 

待遇

制服貸与があり、私服の上から専用ユニフォームを着ることができるので、学校帰り直接教室へ通勤可能です。入社採用試験(新卒)優遇制度があり、(株)東京個別指導学院、(株)ベネッセコーポレーションでの採用過程において優遇措置が受けられます。交通費支給があり、上限1500円まで支給できます。また、就職活動に活かせるセミナーを受講することができます。

 

東京個別指導学院の講師の求人その他

基本的に東京個別指導学院の講師は小学生、中学生、高校生を対象にした個別指導を求められています。講師1人につき生徒は最大2人までなので、生徒に合わせた授業展開が可能です。

 

大学・短大・専門学校生の方や大学・短大・専門学校に在籍経験のある方、今春大学進学決定済みの高校3年生も応募資格があります。その場合は、授業は卒業後からのスタートとなります。主婦・社会人の方も活躍されており、幅広い講師のラインナップとなっています。