自信が持てない状況から改善し始めた管理人の実体験

自信が持てなくて、すべてが悪循環の管理人

自信が持てない気持ちは、管理人は人間関係につまづいた子供の時代からずっとかかえ続けてきたようにおもいます。

 

自信が持てないので、とりわけ自分に自信を持っている人にいいようにやられることが多かったような気がします。人間は、自信をもってる相手、自信が持てない相手を鋭く見抜き、自信が持てない相手には足元を見て強気に出てくる・・・

 

同性からは強気に出てこられ、一方、自信がないので言葉にも動きにもみなぎる自信がないため、表情にも華がなく、異性にモテない。

 

この状況は非常にきついものがあります。自信のある人が自信を持てない人をいいように押し切る・・・自分の子供にはこんな風に育ってほしくはないですが、一方では世間のリアリズムだと思います。

 

管理人は自信が持てない状況から抜け出せなかったので、専門の方にコーチングをおねがいしました。

管理人はどうしても自力は自信が持てない状況から抜け出せず、暗闇の中をもがくようにしていた時、職員研修で、自信が持てない状況を改善する専門の方との出会いがあり、思い切って身銭を切ってコーチングをおねがいしました。

 

先生に教わったことは、まず、自分の気持ちに注目することでした。人とのかかわりの中でブルーになったり、過去の失敗を思い返したり・・・エトセトラ。こういった気持ちに襲われたときに、それはそれで仕方がない感情なので、その感情に対し、「そう思うのは無理もないよ」と共感やねぎらいの言葉をかけるということでした。

 

「腹立つのは当然だよね!」
「がんばってきたよね!」
「そう思うのも無理ないよね!」

 

なかなか生活のパターンに取り入れることになれませんでしたが、徐々にルーティーン化していきました。

 

朝、職場についたら、昨日一日のことを思い出して、
・がんばったこと
・できたこと
・楽しかったこと
・できていること

を、愛用のモレスキンの手帳に記すことを朝のルーティーンにして継続しています。

 


管理人愛用の手帳は、モレスキン製で見開き二週間。これまでやってきたこと、できたことなどを記録しています

 

自信が持てない気持ちを緩和する、響くフレーズ

「あんまり頑張りすぎないでいいよ~」
「今日はできなくても、明日になったらできるかもしれないよ~」
「だいたいでいいよ~」
「イエス様でも批判されるんだから、私たちがうまくいかなくても無理ないからね~」
「人はみんな不完全だからね~」

 

これは、人がひとにねぎらいの言葉をかけているのを聞いたり、書いてあるものを見たり、本を読んだりしてストックした、私が私におこなうねぎらいフレーズ集です(笑)このフレーズをどこで覚えてきたかは別の記事に書いています。

 

「今のままの自分もありかも!?」と感じることを自己肯定感と呼ぶのですが、まずは自己肯定感を取り戻すための、自分への語り掛けトレーニングを、一日の中にルーティーン化して取り込むことで、じわじわと、自信が持てない気持ちから、風向きが変わってきました。

 

目をつむって、親が子を癒すように肩をやさしくさすって、こういったねぎらいのフレーズをかけていきました。

 

朝起き掛けや、寝る前は潜在意識に顕在意識が入っていきやすいゴールデンタイムと言われており、この時間に、頭の中で語り掛けをするのをルーティーン化しています。

 

あと、車の中で「サザンのオルゴールサウンド」のCDを流しながら、こういった癒しの語り掛けを行うこともルーティーン化しました。サザンのオルゴールは、歌詞がないために意外なほど癒されます。桑田さんが派手に歌っていますが、メロディー自体は癒すようなものが多いかもしれないなあと思いました。

 

もっとも、そういった癒し系の選曲でもあるのですが、バックミュージックの中で自分を癒す言葉をかける・・・真っ黒の墨汁であっても、蛇口から、「ぽちゃーん! ぽちゃーん!」と水滴を落とし続けると、翌朝にはあれだけ黒かった墨汁が、澄んだ真水になるのです。

 

量稽古で、朝のまどろみの時間、職場の席についてからの昨日の振り返り、車の中、寝る前のまどろみの時間、ここで自分に対しての響く言葉や、できていることや頑張っていることへのねぎらいの言葉を、お父さんやお母さん、おじいちゃん、おばあちゃんが小さな子供に語り掛けるようにかけています。

 

こういうことを続けていると、少しづつ、

 

「自分にこれまで厳しい目を向けていたけど、実はだいたいOKかも!?」

 

って思える時間が、一週間の間で少しづつ多くなってきている気がします。

 

たとえひとときであっても、安らかな気持ちでいれることって、ありがたいです~!!

 


車のオーディオにダウンロードして聞いている、サザンのオルゴールCDです!私はこれを聞いて、刺さるフレーズを自分にかけると、生きにくい気持ちが緩和されるんです。

 

ファッションを磨きました!

外見は他人から見た自分への印象の7割を占めるという統計が出ているそうです。「中身を見て!こんなにやさしいよ!」とかつての私も思っていたのですが、現実社会のリアリズムとして、ダサいと相手から低く見られてしまうのです。

 

中谷彰宏さんの著書にも、「外見を磨け」といったものがありますが、現実社会のリアリズムだと思います。ダサいと女性からは価値が低いと判断され、女性の反応を見て、自分にフィードバックされてさらに自信を失うという悪循環に陥ります。

 

私は「外見より内面でしょ」なんて変なこだわりを持っていたのですが、ファッションがきまりだすと内面を磨くよりも手っ取り早く他者からの評価を上げるので、自信につながることが、大きな発見でした!

 

ファッションは感覚的なものだと思いがちですが、ファッションの法則を言語化できる人をネットで見つけました。「MB」さんというのですが、「オトナっぽいけど地味にはならない」服選びが言語化できていて、私には本当に効果が現れました。

 

やりすぎないけどオシャレという、オトナっぽいファッションを、GUやユニクロ、安いアクセサリーで上から下までコスパ抜群でキメルことができ、本当に素晴らしいのでぜひ勉強してみてください。

 

MBさん自身も、ファッションで自分に自信をつけてきたし、努力が要らないので手っ取り早く自信をつけるツールとしてファッションを覚えてほしいと語っています。


MBさん!カッコいい


夏はTシャツなど、重ね着ができないためシンプルなファッションになりすぎるのですが、小物をつけるとサマになるそうです!DIESELのリストバンド、メルカリで800円で買いました。コスパ抜群です。


FHBの腕時計とユニクロのサングラス。FHBの腕時計は別のサイトで3000円くらいで買いました。定価3万円ですが中古だと安く買えます!

 

編集後記 管理人のヒトコト

自信が持てないととにかく毎日がつまらないし、充実して生きるためになんとか克服したいです。自信の養成は一生かける価値があると思います。

 

あと、ねぎらいの言葉は、案外「膨大な量」がものをいうのかもしれないと最近感じ始めています。

 

いままで潜在意識に入り込んだ否定的観念を薄めるには、墨汁の中に、たとえ水滴であってもポトンポトンと入れ続けることで水がいつの日か澄んでくるのと同じように、キレイな水のような自己肯定感をはぐくむ言葉を、とにかく膨大な量を入れ続けたいと思っています!

 

それとオシャレ!他者からの見た目が変わるので自分にフィードバックされて、「おれってなかなかオシャレ!?」と感じ、オシャレを磨くのが楽しくなって正のスパイラルに入る助けになります。MBさんはおすすめです。