【家庭教師トラスト】青山学院大学在学中Sさん(女性)のバイト求人体験談(評判)

私は、家庭教師トラストさんにアルバイトで応募し、トラストのサイトに私のプロフィールを送って、ご家庭からの依頼を待つことにしました。しかし、一か月たっても一向に依頼が来ませんでした。

 

トラストのスタッフの方に電話をして、現在どういった状況なのかを尋ねたところ、「依頼は来ていません。」とのことでした。そこでスタッフの方から意外なアドバイスをいただきました。

 

まず、トラストでは、人気がある先生には、いくつものご家庭から指名がかかり、人気がない先生には全く依頼が来ないことに驚きました。ご家庭は、トラストのサイトに載っている情報だけを頼りにして先生を探しているので、その情報がすべてだそうです。だから、自己紹介の文章が短いと、家庭からは選びようがないとのことでした。

 

言われてみれば、私のプロフィールは、淡々とした短いものでした。自己紹介すら書かないで登録している人には、こういうシステムのため、一件たりともご家庭からの指名が来ないそうです。また、単に文章が長ければいいという問題ではなく、ご家庭が聞きたがっている、気になっているところを詳しく書くことがコツだそうです。

 

そこで、私は、プロフィールを練り直すことにしました

まずは、先生の、勉強に関するエピソードです。先生自身が受験勉強していた時に思っていたことや気持ち、その勉強によってどういう成果が見られたかを書くと仮定しました。また、ご家庭から特にみられる点が、指導歴ではないかなと思いました。幸い、教育課程を大学で先行しており、家庭教師のバイト経験もあったので、そこはしっかりアピールすることにしました。

 

つぎに、私自身の性格についてです。穏やかな性格、しっかり責任感を持ってやるところが長所であると言い切りました。ご家庭の要望にマッチするとバイトが決まりやすいと思い、そのように書きました。また、部活や入っていた活動などについても書くようにしました。ご家庭から、「うちの子と気があうかもしれない」と思ってもらうためです。

 

希望の時給については、とても悩んだのですが、結局2000円で書きました。ご家庭が最も気にしているのは、先生の人間性であったり、成績を上げてくれるのかどうかといった点だと思ったからです。私も苦学生で、生活費を稼ぐ必要があったため、ここは時給2000円で勝負しました。

 

幸い私は、教育課程を専攻しており、これまでも家庭教師のバイトをしてきたこと、高校の部活でも副キャプテンをしてきて、人とのかかわりについてはある程度自信があるといったことをしっかりアピールすれば大丈夫と思ったからです。

 

あと、これはどうしようかと迷ったのですが、トラストでは自分の写真や、自分のイメージを連想させる画像・イラストなどをアップロードすることができます。ここは、抵抗があったけれど、思い切って自分の顔写真を掲載しました。ご家庭からみて安心感・信頼感があると思ったからです。

 

結果、プロフィールを改善した、その日のうちにご家庭から指名が入りました。体験授業に行った先は、中学3年生の男の子で、私のことを気に入ってくれたようで、その場でバイトの採用が決まりました。時給も2000円と、希望通りでお願いすることができました。そのご家庭には高校受験が終わるまでお世話になり、見事都立高校に合格していただきました。